準社員に説明しなければならないこと

準社員を雇用した際に会社側が説明すべき内容として以下のことが挙げられます。
①賃金について
②訓練内容とスケジュールについて
③制服・まかないなど福利厚生について
これらは必ず口頭で伝えなければなりません。
そして、準社員から正社員への転換についても説明が必要です。
同一労働同一賃金が運用された後は現在の社員に対しても行わなければなりません。どうしたら賃金が上がるのか、については明示する義務が発生します。(2020/3/13 小竹)